【2〜3名様向け】明るく落ち着いたトリプルルーム!! お土産付き 宿泊プラン!! |

【2〜3名様向け】明るく落ち着いたトリプルルーム!! お土産付き 宿泊プラン!!

更新日:2020.05.22 カテゴリー:

大きな窓から落葉松林と熊笹が眺望できる明るく広い間取りとなっております。        【ホームページ予約限定 特別価格

窓から落葉松林と熊笹が眺望できる明るいトリプルのお部屋です。
可愛いらしい、落ち着いた雰囲気のレイアウトになっており、特にお2人様でのご利用には広々とした間取りとなっております。3人目の方は、 ソファーベッドでの対応になります。お部屋にお茶と手作りのお菓子をご用意しております。
お天気の良い日は、近くの女神湖半や蓼科高原辺りを散歩されるのもよろしいと思います。お1人様は、ソファーベッドでの対応となります。             皆様のお越しをお待ち申し上げております。

・寝具 フランスベッドに高反発のメモリーフォーム、高級羽毛布団

お食事について アルコールの持ち込みはご遠慮いただいております。

主に地元産のお野菜を使い、お肉やお魚に至るまで、主に国内産と質にもこだわって、バランス良くご提供させていただきます。

(1泊目の夕食の一例)*メニューは季節や仕入れで変動することもあります。

・食前酒
・手作り濃厚クリームチーズ豆腐 ※他前菜あり
・ローストトマトのスープ
・白身魚とオマール海老のバルサミコソース仕立て
・牛ヒレ肉とフォアグラのステーキ マッシュポテト添え
・デザート 2品 など
デザートは、甘さ控えめの優しい口当たりに仕上げております。

フレッシュトマトで作る美味しいスープ

採れたて卵で作るので濃厚な美味しさ。

ご朝食は胃腸に負担が少ない「和朝食」となっております。
ご飯は、長野産のこしひかりと黒米を混ぜて炊き、無添加のお出汁で取ったお味噌汁です。
地元立科町の100年の伝統ある老舗の味噌を使っております。お客様に大変美味しいとご好評をいただいております。
(1泊目の朝食の一例) ※ メニューは季節や仕入れで多少変動致します。

・北海道産の鮭の塩焼き
・ホタテの甘辛煮
・蓮根のきんぴら
・豚の角煮
・手作り黒ごま豆腐
・タコと胡瓜の酢の物
・スクランブルエッグと手作りベーコン
・果物 など ※ 卵は、自家飼育の新鮮な朝採り「もみじ鶏」の赤卵です。

地下大浴場は、15:45~22:00迄お入りいただけます。
予約制の貸切り風呂とさせていただきます。チェックインの際に、フロントでご予約表よりご案内致します。
麦飯石の人口ミネラル温泉ですので、お湯が柔らかく、美肌、冷え性や 疲労回復などにも効果があると言われており、体の芯から温まります。
一度に、3,4人迄はお入りいただける広さです。

※10歳以下のお子様、ペット同伴での宿泊はご遠慮頂いております。どうぞご了承下さい。                ※マナー、モラルなどに反するご利用はお受け致しかねます。            

宿泊プラン (10%税込)

お一人様ごとの宿泊料金です。

部屋/期間 5/16-6/30
日-金
5/16-6/30
土祝前日
7/1-7/31
日-金
7/1-7/31
土祝前日
8/1-8/31
日-金
お盆シーズン除く
8/1-8/31
土祝前日
お盆シーズン除く
2人1部屋
(202号室)
14,300 14,300 14,300 14,500 14,300 14,500
3人1部屋
(202号室)
13,750
(10,310)
13,750
(10,310)
13,200
(9,900)
13,750
(10,310)
13,200
(9,900)
13,750
(10,310)

上記の料金は、お客様がHPからご予約の場合の特別割引価格(税込み)になっております。
お電話でご予約いただく際にホームページを見たとお伝えください。
楽天トラベルやじゃらんネットからのご予約の場合はこちらのプランは                                                  
対象外となりますのでお気をつけください。
お盆シーズン(8/10-15泊)の宿泊料金は別途価格になりますので、                                                     
直接宿にお尋ねください。子供料金は、10歳以上12歳以下になります。                大人の75%を頂戴いたします。10歳未満のお子様はお受けしておりません。

チェックアウト時に、現金でお支払いください。

ブログ村ランキングに参加中!!

みなさまのクリックが励みになります!クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村

TOPページへ戻る

記事一覧へ戻る
ページトップへ